ダウン症予防に葉酸

ダウン症は染色体の異常によって引き起こされる障害だと言われています。
でも、その染色体の異常というのは、実は加齢と共に高くなるようですね。

 

妊活では見た目の老化よりも、体内の老化の方が問題になるので、出来るだけ内側のケアが大事と聞きました。
染色体の異常を防ぐためには、やはり男性は葉酸の摂取量を守りながら毎日続けることが大事ですってね。

 

男性が理想としている葉酸の摂取量は200~400μgくらいらしいです。
食事から摂ると大変なので、サプリメントで摂取することが厚生労働省でも推奨されています。

 

特に葉酸のサプリメントは、モノグルタミン型とポリグルタミン酸型があるので、体内吸収の良いモノグルタミン型を勧めています。

 

今の葉酸の多くは、モノグルタミン型を採用しているから、チェックしなくても大丈夫だとは思いますが、気になる人は、購入の時にチェックしてみてください。

 

国産の妊活用のサプリメントはモノグルタミン型で間違いないと思いますが、やっぱり価格の安い海外サプリメントを購入する時には、ちょっと気を付けたいですね。

 

海外の輸入サプリメントは、ちょっと国産とは違いますので、購入の時にしっかりチェックしないと、後になってから後悔することも多いです。